オイルレベルセンサ

Abstract

(57)【要約】 【目的】気泡を多く含んだオイルに対しても常に正確に オイルレベルを検出し、かつ空気中の気流に影響される ことなくオイルレベルを正確に検出する。 【構成】オイルレベルセンサの先端をオイル導入用の開 口9を有する保護カバー10とし、その保護カバー10 の内部にサーミスタ2を配置する。開口9からサーミス タ2までの距離Lと保護カバー10の内径φAとの比を 「0.3」以上と、且つ保護カバー10の開口面積SB と保護カバー10の内径面積SAとの比に、保護カバー 10の内径φAとサーミスタ2までの距離Lとの比の二 乗を乗算した結果を「0.4」以上と設定する。従っ て、「L/φA」が「0.3」以上であることから、開 口9からサーミスタ2に達する気流が少なくなる。 「(SB/SA)・(φA/L) 2 」が「0.4」以上 であることから、保護カバー10の内部へ導入されるべ きオイルの実質量が常に確保される。
PURPOSE:To always accurately detect the level of oil even when the oil contains a large number of bubbles without receiving any influence from an air flow in the air. CONSTITUTION:The front end of this sensor is constituted to a protective cover 10 having an opening 9 for introducing oil and a thermister 2 is installed in the cover 10. The ratio of the distance L between the opening 9 and thermister 2 to the inside diameter phiA of the cover 10 is set at >=0.3 and the product of the ratio of the opening area SB to the inside diameter area SA of the cover 10 and the square of the ratio of the inside diameter A of the cover 10 to the distance to the thermister 2 is set at >=0.4. Since L/phiA is >=0.3, the amount of air flow reaching the thermister 2 from the opening 9 is reduced. In addition, since (SB/SA). (phiA/L)<2> is >=0.4, the oil to be introduced into the cover 10 can be always secured at a substantial level.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2013224649-AOctober 31, 2013Aisan Industry Co Ltd, 愛三工業株式会社, Toyota Motor Corp, トヨタ自動車株式会社オイルセパレータ及び気体燃料供給装置
    WO-2013141179-A1September 26, 2013愛三工業 株式会社, トヨタ自動車 株式会社Séparateur d'huile et dispositif d'alimentation de combustible gazeux