Quantitation of organic oxidant using catalase

カタラーゼを使用する有機オキシダントを計量する方法

Abstract

(57)【要約】 【目的】溶液中の有機オキシダントを定量的に決定する 方法を提供する。 【構成】本発明は、過酸化水素を有する溶液中の有機オ キシダントの量を、過酸をその捕集のためのカタラーゼ を加えることで除去して正確に計量する方法である。 【効果】カタラーゼは有機オキシダントに影響を与える ことはなく、この方法は微量な有機オキシダントを正確 に計量することができる。本発明は化学的に生成された 有機オキシダントに対して使用し得るが、酵素を使って 生成された過酸を計量する際に特に有効である。
PURPOSE: To accurately quantitate an organic oxidant in a solution by adding a sufficient amount of catalase to the solution containing the organic oxidant and hydrogen peroxide followed by quantitating the organic oxidant. CONSTITUTION: First, an enough amount of catalase to decompose hydrogen peroxide is added to a solution containing an organic oxidant and the hydrogen peroxide. Subsequently, the organic oxidant is quantitated by a known means after the hydrogen peroxide is decomposed into water and oxygen, thus quantitatively measuring the amount of the organic oxidant existing in the solution. COPYRIGHT: (C)1993,JPO

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle